IPO初値予想「Link-U」地合いが厳しいですね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「Link-U」

上場日:2019/7/18

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:589,900

公開価格:2,820円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:サーバー技術を用いたデータ配信、分析・処理を主としたインターネット事業

Link-Uの考察①

Link-Uの業種は「情報・通信業」(サーバー技術を用いたデータ配信など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「589,900株」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと良いと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは、気になる程度の株数ですので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、前年を見ると横ばい(今期は増収増益予定)ですので、業績に不安があると思います。

Link-Uの考察②

Link-Uの業態は、サーバー技術を用いたデータ配信などですので、業態の人気は「高い」と思います。

特に、サーバー+コンテンツ配信などに強味があることは、メリットになると思います。

ただし、吸収金額は普通、業績も今期は大きく伸びていますが、前期を見ると横ばいです。

考察としては、業態は良いと思いますが、その他の点で落ちるといった感じで、地合いが良くないことも影響すると思います。

そこで、地合いが良ければS級としたいところですが、今回は評価下げてA級としました。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:5,800円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました