IPO新規承認「Link-U」主幹事はSMBC日興証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「Link-U」

このほど「Link-U」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「サーバー技術を用いたデータ配信、分析・処理を主としたインターネット事業」になります。

Link-Uは、マンガアプリを中心とする、プラットフォームなどを提供している会社になります。

Link-Uの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 2,580円
当選枚数 5,899枚
仮条件日 7/1  
BB期間 7/2~7/8
公開価格 7/9
申込期間 7/10~7/16
上場日  7/18

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

Link-Uの総評①

Link-Uは「情報・通信業」(サーバー技術を用いたインターネット事業)になりますので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「5,899枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは、気になる程度の枚数ですので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は伸び傾向にあると思いますので、業績について不安は少ないと思います。

Link-Uの総評②

Link-Uの業態は、サーバー技術を用いたインターネット事業になりますので、業態の人気は「高い」と思います。

上記にも書きましたが、マンガアプリを中心とするプラットフォームなどの提供ということで、その方面に強味があると思います。

たま、需要はほどほど良く、業績も悪くないと思いますので、特に大きなデメリットはないと思います。

総評としては、業態の人気は高く、これぞIPOといった銘柄だと思いますので、高い初値が期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました