IPO仮条件「リグア」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

リグアの仮条件について

昨日発表された「リグア」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,850円」に対して、仮条件は「1,850円~1,950円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、妥当な仮条件だと感じました。

その理由は、業態は接骨院の経営支援などということで、業態の人気は低いと思います。

ただし、吸収金額は少ないので需要は良く、相応の買いが集まると思うからです。

リグアについて

業態は「接骨院の経営支援を行う接骨院ソリューション事業など」ですので、業態の人気は「低い」と思います。

さらにコンサル的な業態で、新規性は低いと思いますので、人気は一段落ちると思います。

それでも吸収金額は少ないので、需要は「高い」と思います。

ただし、VC及びSOがそこそこありますので、その点が気になります。

また、業績を見ると、売上は年々延びていますがが、利益は低迷していますので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、まず業態的に「弱含み」なことです。

それでも吸収金額が少ないことで需要は良く、弱含みな業態をカバーできると思います。

また、業績も良いとはいえませんが、これもまた需要でカバーできると思います。

とにかく、需要ありきのIPOで、その他のことは、無視しても問題ないと思います。

それでも業態や業績を考えると、初値大幅高とはいかず上値は重いのかなと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加したいと思います。

その理由は、上記にも書いたように、吸収金額が少ないことで、需要はかなり良いと思うからです。

ただし、主幹事は「SMBC日興証券」で、さらに公開株数が少ないことで、当選は絶望的に難しいと思います。

また、現時点での初値予想は、公開価格の「1.5倍以上」は固いと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました