ライトワークスがストップ高で終了とか良い流れですね。

スポンサーリンク

ライトワークスについて

本日上場した「ライトワークス」について

公開価格「2,100円」に対して、初値は「3,000円」(+900円)と言うことで…

直近の地合いの悪さを考えると、まずますと言うか、そこそこ良い初値だったと思います。

さらに、初値後は「ストップ高」になり、そのまま本日は終了しました。

そこで、ライトワークスの明日の株価が、どうなるかはわかりませんが、IPOは良い流れになったと思います。

今後上場するIPOについて、これがプラス材料になることは間違いないと思います。

ただし、今後上場するエッジテクノロジー以下が公募割れすれば、また元の悪い地合いに戻ってしまうと思います。

他のIPOについて

ライトワークスに資金が流れたせいか、ここ2日ほど好調だった「セイファート」の株価が、残念なことに下がってしまいました。

さらに、釣られるように「Recovery International」の株価も下がりました。

こう言ったのを見ると、やはりIPOはまだまだ悪い状況だと思い知らされます。

それでも上記に書いたように、ライトワークスの初値もセカンダリーも、そこそこ良かったと思いますので…

その点は良いことで、評価に値すると思います。

こうなると次に上場する「エッジテクノロジー」の初値が楽しみですね。

このまま行けば公募割れはないと思います。(あくまでも私の勝手な予想ですが。)

最後に

仮にエッジテクノロジーが公募割れしなければ…

微妙な「マーキュリー」や「イメージ・マジック」も、公募割れする確率は、かなり下がるのかなと思っています。

それにしても、当然のように上場中止になると思っていた「ビーウィズ」ですが…

今日まで上場中止のアナウンは入ってないですね。

このまま上場するとしたら、あくまでも内容次第になりますが、現時点で私は「BB不参加」の予定でいます。

とにかく、ライトワークスが公募割れしなかったことで、IPOが良い流れになってくれると良いですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました