直近のIPO(4社)のBBスタンスについて

スポンサーリンク

ギックスのBBスタンス

すでにBBが終了している「ギックス」について。

直近のIPOの中では、BBに参加するか否かで、一番悩んだIPOになります。

ネットで調べた評判が、悪くない感じ(良くもない)だったのと、野村証券が主幹事でしたので、公募割れの可能性は低いと思いました。

しかし、最終的にBBはに参加せず「不参加」としました。

理由は、ロシアのウクライナ侵攻(地政学リスク)があったのと…

大手予想を見ると微妙だったので、無理することはないと思い不参加としました。

ちなみに、公開価格「1070円」(予想)に対して、現時点での大手予想は「1200円」とのことでした。

ノバックのBBスタンス

こちらもBBが終了している「ノバック」のBBスタンスについて。

仮条件を見ると「3000円」を超える「値嵩株」(ねがさかぶ)になります。

2~3年かそれ以上前なら、それほど高い公開価格ではないと思いますが…

最近のIPOで見ると、公開価格は1000円台かそれ以下が主流になっていますので、値嵩株と言うことになると思います。

また、業態は「土木工事など」と言うことで、IPOでは不人気業態になると思います。

と言うことで、考えるまでもなくBBは「不参加」としました。

地合いが悪いIPOのところに、この手のIPOの上場は厳しいかと思います。

セカンドサイトアナリティカのBBスタンス

セカンドサイトアナリティカ」のBBスタンスについて。

直近のIPOの中では一番人気と言うか、前評価が高いIPOになると思います。

これが数年前なら、上場後2~3日は初値が付かない。そんなIPOになると思います。

内容的には、人気業態で吸収金額も少なく、誰もが欲しいIPOだと思います。

ただし、日興が主幹事ですので、当選することは絶望的にないと思います。むしろ平幹事の楽天の方が当選しやすいのでは?

と言うことで、BBは「全力参加」となりました。

エフビー介護サービスのBBスタンス

今日からBBがスタートした「エフビー介護サービス」について。

こちらも上記の「ギックス」同様に、微妙なIPOだと思いました。

最近のIPOで多い「介護系」(業態の人気としては普通)で、吸収金額は多くはないですが、少ないわけでもない。

そこで、仮条件をもう少し下げてくれれば、迷わずBB参加だったのですが。

ただ、私が思っていたよりも前評判は良く、野村證券が主幹事なのもプラスだと思います。

と言うことで、悩みましたがBBに「参加」することにしました。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました