12月に上場する大型IPOについての考察最終とまとめ

スポンサーリンク

12月に上場する大型IPOについて

過去の記事が以下になります。

URL:12月に上場する大型IPOについての考察①
URL:12月に上場する大型IPOについての考察②
URL:12月に上場する大型IPOについての考察③

要興業

要興業については、上場日「12/25」、上場「東証二部」、業種「サービス業」、公開株数「5,147,700」になります。

まず、業種は「サービス業」(産業廃棄物系)ということで、地味なイメージがあり業種の人気としては低いと思います。

ただし、業態的に安定感はあると思いますので、その点については良いと思います。また、業績を見ると頭打ち感がありますが、業態的に上がりずらい面もあると思います。

また、想定価格が「700円」と安く、買いが入りやすい状況は良いと思いますので、私は一応にBB参加する予定でいます。

それ以外にも、野村主幹事で2枚配分というのも良いと思っています。

オプティマスグループ

オプティマスグループについては、上場日「12/26」、上場「東証二部」、業種「卸売業」、公開株数「1,852,800」になります。

まず、業種は「卸売業」(自動車総合サービス)ということで、業態的に目新しさはなく業種の人気としても低いと思います。

また、業績も下げていて、人気薄の東証二部上場になりますので、総合すると厳しい初値になると予想しています。

ただし、今年最後のIPOになればプレミアで、それなりに買いが入る可能性があると思いますが、それを加味しても、私はBB不参加の予定でいます。

まとめ(総まとめ)

・カチタス・・・BB不参加予定
・マツオカ・・・BB参加予定
・SG・・・・・BB参加予定
・アルヒ・・・・BB不参加予定
・HANA・・・BB不参加予定
・歯愛メディ・・BB不参加予定
・ジーニー・・・BB参加予定
・森六HD・・・BB不参加予定
・オプトラン・・保留(再検討)
・プレミア・・・BB不参加予定
・要興業・・・・BB参加予定
・オプティマ・・BB不参加予定

※ 上記は予定ですので、今後変わる可能性があります。

最後に

IPOについては、大型IPOでもない限り、落選するのが普通になると思います。

そこで、当落(当選や落選)ばかりを気にしていては、次第にIPOのBBに参加すること自体が、嫌になってしまうこともあると思います。

そこで、IPOを長く続けるためにIPOを楽しむには、上記に書いた大型IPOのBBに参加するしないなど予想することで、違った楽しみも見えてくると思います。

そういった楽しみがIPOにあれば、落選が続いたとしても、BBに参加することが嫌にならず、IPOを長く続けることができると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました