IPO初値予想「共和コーポレーション」東証二部上場でどうなる?

スポンサーリンク

IPO初値予想「共和コーポレーション」

上場日:2018/3/19

市場:東証二部

業種:サービス業

公開株数:747,500

公開価格:1,590円

主幹事:野村証券

事業内容:アミューズメント施設運営およびアミューズメント機器販売

共和コーポレーションの考察①

共和コーポレーションの業種は「サービス業」(アミューズメント施設運営など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「747,500」と、東証二部上場にしては少な目ですので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、上げ下げしていますので頭打ち感が見え、業績に不安な面があると思います。

共和コーポレーションの考察②

共和コーポレーションの考察としては、業種の人気としては低く東証二部上場ですので、さらに人気は低くなると思います。

また、会社の業績も頭打ち感がありますので、不安な面があると思います。

ただし、東証二部にしては吸収金額は少なく、主要大株主にはロックアップがしっかり掛かっていますので、需要的に良いと思います。

また、上場日は単独上場になり、IPO相場は現状良い状況だと思いますので、その点などを加味して、少し高目に初値を予想してみました。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:2,350円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!