IPO初値予想「神戸天然物化学」大型IPOでも問題なし!

スポンサーリンク

IPO初値予想「神戸天然物化学」

上場日:2018/3/15

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:2,608,200

公開価格:2,340円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:有機化合物の受託研究、受託製造・分離精製および技術開発

神戸天然物化学の考察①

神戸天然物化学の業種は「サービス業」(有機化合物関連)になりますので、業種の人気としては「普通」になると思います。

当選枚数(吸収金額)は「2,608,200」と多いですので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、基本的に上げ傾向にあると思いますので、業績的な問題はないように思います。

神戸天然物化学の考察②

神戸天然物化学は、業種の人気としては普通ですが、東証マザーズ上場の大型IPOになりますので、需要面で不安があると思います。

ただし主要大株主には、180日のロックアップがしっかりと掛かっていますので、それを加味すると、需要的に悪くないと思います。

また、前回上場したIPOより約2週間開いての上場になりますので、上場するスケジュール的にも問題ないと思います。

考察としては、大きな不安要素はないと思いますが、大型IPOになりますので、需要的に高値は厳しいと思います。

それでも公募割れはく、相応の初値になると予想しています。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:3,200円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。