IPO当落結果「きずなホールディングス」公開株数は多いけれど… | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO当落結果「きずなホールディングス」公開株数は多いけれど…

スポンサーリンク

IPO当落結果「きずなホールディングス」

今回は、私と相性が良くない「野村証券」が主幹事で「きずなホールディングス」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、きずなホールディングスの当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・・・落選
マネックス証券・・落選
SBI証券・・・・落選
みずほ証券・・・・後日
楽天証券・・・・・後日
いちよし証券・・・後日

落選だと思っていました。

今回は、私と相性が良くない「野村証券」が主幹事でしたので、ほぼ落選するだろうなと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村証券を含めて、本日発表の証券会社は、全て「落選」でした。

今回は、全く期待していなかったので、精神的にはノーダメージでした。

それにしても野村証券は、本当に当選しないですね。

私は、10年以上IPOをしていますが、過去に野村で当選したのは、後にも先にも一度しかありません。

次のBB抽選に期待!

これで、IPOのBB抽選は「10連敗」になりました。

そして、次に当選を期待したいのは、大型IPOの「フォーラムエンジニアリング」と「ビザスク」になります。

ただし、どちらも微妙なIPOだと思いますので、可能性として「公募割れ」もあると思っています。

また、新型コロナの影響で、IPOの地合いは良くないと思いますので、大型IPOは厳しいと思うところもあります。

ということで、次のBB抽選に当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました