キオクシアが9月に上場するみたいで楽しみ!

スポンサーリンク

キオクシアが9月に上場

以下、Yahooニュースより

半導体大手キオクシアホールディングス(HD、旧東芝メモリホールディングス)が、延期していた東京証券取引所への株式上場を9月にも実施する方向で調整していることが30日分かった。

7月にも上場を申請する。世界的な半導体不足が関連銘柄の株価の追い風になっており、市場環境が整ってきたと判断した。

当初は昨年10月の上場を予定していたが、取引先の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の制裁強化で業績が悪化するとの懸念が強まり、延期していた。東証1部への上場を念頭に置く。

参考サイト:キオクシア(KIOXIA)

9月のIPOといえば?

9月のIPOといえば、比較的上場する企業が多い時期ですので、避けて欲しかったというのが本音かな。

9月は、8月に「お盆休み」(夏休み)があるので、5月のゴールデンウィークと同じで…

8月に上場するのではなく、余裕を持って翌月の9月に上場がずれ込むので、比較的上場が多い時期になると思います。

また、3月決算の企業が多いことを考えても、9月に上場する企業が多いのだと思います。

ただし、上記に9月の上場は避けて欲しいと書きましたが、そもそも当選しないことには、避けたとしても意味がありません。

IPOは当選してなんぼですので、まずは当選をゲットしないことにはね!

主幹事が問題だよね

キオクシアが上場するということで、今から楽しみが増えたと思っています。

というのも、最近の株価を見ていると半導体は好調ですので、それに伴って株価も期待できると思うからです。

また、公開株数も相当多くなると思いますので、当選の期待も膨らみます。

不安だと思うことは、下手にこねくり回して、公開価格を高く設定したり、吸収金額を膨大にしたり…

VCを大量に入れたりなど、必要以上に下手な小細工はしないで欲しいですね。

とはいえ、問題はどの証券会社が主幹事になるかで、最悪「野村」だけは避けて欲しいと強く願うばかり。

もっといえば日興も避けて、大和、三菱、もしくは、SBI辺りが主幹事になってくれると、嬉しいと思っています。

最後に

半導体といえば、日本は過去に多くのシェアを誇っていて、世界一位でトップでした。

しかし、今となっては日本の半導体事業は落ちぶれてしまい、世界シェアの半数以上が、米国に取って変わられてしまいました。

ちなみに、2位は韓国、3位は台湾、日本は6位で、世界シェアは6%と落ち込んでいます。

そういった意味では、半導体でもう一度世界1位のトップの座を取り戻すべく、日本には頑張って欲しいですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました