IPO当落結果「霞ヶ関キャピタル」プラチナチケット当選なるか!?

スポンサーリンク

IPO当落結果「霞ヶ関キャピタル」

さて、今回は私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事で「霞ヶ関キャピタル」に、見事当選することはできたのでしょうか!?

以下、霞ヶ関キャピタルの当落結果になります。

みずほ証券

みずほ証券・・・・落選
SBI証券・・・・落選
SMBC日興証券・・補欠(落選)
いちよし証券・・・連絡なし

毎度お決まりの結果でした。

今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事でしたので、99.9%の確率で落選だろうなと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事のみずほ証券は「落選」になり、それ以外の証券会社も落選になり全滅でした。

今回は、当選枚数が少ない「プラチナチケット」でしたので、強運がなければ当選は難しかったと思います。

当選しないですね。

これで、IPOは「19連敗」となりました。

今月のIPOは、これで終了になりますが、来月12月は多くの上場予定がありますので、一つでも多く当選することを願っています。

そして、来月12月のIPOで注目は「ソフトバンク」になりますが、BBに参加するかどうか、現在検討している最中になります。

それにしても、今年のIPOは当選が少なく、厳しい状況が続いています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!