IPO新規承認「カオナビ」人気のIT系ですが問題あり!

スポンサーリンク

IPO新規承認「カオナビ」

このほど「カオナビ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「クラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」の提供」になります。

カオナビは、マネジメントの問題を解決するプロダクトを作っている企業になります。

そのことで、業務効率化、生産性向上、離職防止などの企業課題を解決していくことを目指しています。

カオナビの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 1,780円
当選枚数 10,005枚
BB期間 2/28~3/6
当選発表 3/7
申込期間 3/8~3/13
上場日  3/15

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

カオナビの総評①

カオナビは「情報・通信業」(人材マネジメントシステムの提供など)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「10,005枚」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場直後に行使できるなど、VC及びSOは多いので、その点での需要も良いとはいえないと思います。

会社の売上や利益は、売上は伸びていますが、利益は「赤字」ですので、業績について不安があると思います。

カオナビの総評②

カオナビスの業態については、人材マネジメントシステムの提供などになりますので、人気としては「高い」と思います。

ただし、当選枚数もVCもSOも多いので、需要的に良いとはいえないと思います。

また、赤字経営となっていますので、業績面でも不安があると思います。

総評としては、業態は良いとは思いますが、需要や業績を見ると良いとはいえず・・・

そこで、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!