カブドットコム証券の入庫キャンペーンで手数料を安く入庫する方法

スポンサーリンク

カブドットコムの入庫キャンペーン

参考URL:入庫で現金プレゼントキャンペーン

入庫したくてもできない!

カブドットコム証券の入庫キャンペーンについて

入庫するだけで、1万円をゲットできますので、おいしいキャンペーンだと思います。

ただし、株を入庫(移管)したくしたくても、できないという人は多いと思います。

それは、入庫できる株を持ってないとか、NISA枠で株を取得しているので移せないとか、私もそのうちの一人でした。

そこで私が考えた方法が以下になります。

安い低位株を購入する!

入庫する持ち株がないという人は、単純に株を購入すれば良いと思います。

ただし、株価が高い株を購入してしまうと、売買手数料が多く掛かってしまいます。

さらに、株価が買値より下がれば、さらにマイナスが広がってしまいます。

そこで、株価が安い「低位株」を買えば、手数料は安くなり、株価が下がるリスクも抑えられると思います。

低位株のいろいろ

・ランド・・・・7円

・アジア開発・・7円

・原弘産・・・・12円

・クレアHD・・15円

・中外鉱業・・・21円

※ 7/30現在の株価

SBI証券のPTSを使う

例えば、上記の「ランド」を「7円」で買うのは難しいと思います。

そこで、SBI証券のPTSを使うと、7円は無理ですが「7.1円」で買うことができます。

合計すると「7.1円×1000株」+「54円」(売買手数料)で「7154円」で、ランドを1000株買うことができます。

さらに、入庫先のカブドット証券で売る場合は、10万円以下だと売買手数料は「97円」になります。

SBI証券で、7円の株を「7.1円」で「1000株」買って、カブドットコム証券で「7円」で売ると、損は「100円」になります。

そして、SBI証券とカブドットコム証券の売買手数料の合計は「151円」(54円+97円)になります。

手数料の合計などについて

上記の両方を足すと「251円」の売買手数料などで、1万円をゲットすることができます。

ちなみに、SBI証券からカブドットコム証券への入庫は「無料」になります。

ただし、上記の方法が一番良い方法かはわかりませんので、私流の方法ということでご理解下さい。

また、上記の内容が間違っているかもしれませんので、詳細は各自で調べて下さい。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました