6月に上場された過去のIPOの実績を調べてみました。

期待したい6月のIPO

少し先の話しになりますが、6月のIPOはどうなのかと思い、過去に上場された6月のIPOの実績を調べてみました。

4月と5月は、毎年IPOの件数が少なくなりますので・・・

IPOに投資している人は、6月に少しでも多くのIPOが、新規承認されるのを期待したいところだと思います。

ちなみに、今月5月の上場については、SBI証券が主幹事の「バルテス」の1社のみとなっています。

また、6月のIPOについては、すでに「大英産業」の上場が予定されています。

6月に上場された過去の実績

・2018年・・・13件
・2017年・・・7件
・2016年・・・13件
・2015年・・・11件
・2014年・・・9件

※ リートなど含む

6月のIPOに期待!

4月末から5月上旬のかけて、GW(ゴールデンウィーク)がありますので・・・

その煽りで、4月と5月は毎年のことになりますが、IPOの上場件数が大きく減ります。

特に5月は、上場されるIPOが毎年1件程度か、少ない年になると0件になります。

そこで、6月に新規承認が多く出るのを期待したいということで、上記の6月の過去のIPOの上場件数を見ると・・・

平均すると「10件以上」になっていますので、今年も10件以上の新規承認を期待したいところです。

最後に

IPO投資については、新規承認が出ないことには話しになりません。

その理由は、IPOに当選するしない云々も大切ですが・・・

投資できるIPOがなければ、ただ資金を寝かせるだけになってしまうからです。

そこで、新規承認が多く出れば投資先が増えますので、利益を得るチャンスも広がるということです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました