IPO新規承認「JMDC」主幹事は野村証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「JMDC」(ジェイエムディーシー)

このほど「JMDC」(ジェイエムディーシー)が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「医療データベースの構築と提供、PHRなどの健康増進サービス、画像診断などの遠隔医療、調剤薬局へのデジタルソリューションの提供」になります。

JMDCは、医療分野において、社会課題として取りざたされている「医療費の増大」「医療の地域格差」「生活習慣病の増大」「労働力不足」といった問題に取り組んでいる企業になります。

また、医療分野でビッグデータなどIT技術を使い、最適なソリューションを提供している企業になります。

JMDCの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 2,780円
当選枚数 58,650枚
仮条件日 11/29
BB期間 12/2~12/5
公開価格 12/6
申込期間 12/9~12/12
上場日  12/16

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

JMDCの総評①

JMDCの業種は「情報・通信業」(医療データベースの構築や提供など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「58,650枚」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOはないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

JMDCの総評②

JMDCの業態は、医療データベースの構築や提供などですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、医療分野のIT系については、今後延びる業態だと思いますので、業態の人気は一段高くなると思います。

それ以外では、吸収金額が多い「大型IPO」になりますので、需要的に弱いと思います。

また、業績は延びていますので、その点は良いかと思います。

総評としては、業態は良いと思いますが、需要的に重たい案件ですので、現時点では厳しいのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました