IPO初値予想「日本リビング保証」IPOはバブルなのか!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「日本リビング保証」

上場日:2018/3/30

市場:東証マザーズ

業種:その他金融業

公開株数:184,500

公開価格:1,760円

主幹事:みずほ証券

事業内容:住宅設備の保証サービス、中古不動産の住宅設備などに対する検査補修サービスおよび電子マネー発行サービスを行うおうちのトータルメンテナンス事業ならびにBPO(業務外部委託)事業

日本リビング保証の考察①

日本リビング保証の業種は「その他金融業」(住宅設備関連)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「184,500株」と少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日or1.5倍」のロックアップ、VCなしSOありですが、株数はそれほどありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが、利益はここ3~4年でやっと黒字化した状態ですので、業績は様子見になると思います。

日本リビング保証の考察②

日本リビング保証の考察としては、業種人気としては低く、業態についても目新しさはありませんので、その点での評価は低いと思います。

また、業績についても評価できる面はなく、その点でもマイナスになると思います。

ただし、当選枚数は少ない「プラチナチケット」になりますので、需要的にはかなり高いと思います。

全体としては、現在IPOはバブル気味になっていますので、そのことで需要が高いだけでも、初値は高騰すると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:4,400円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!