IPO仮条件「日本インシュレーション」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

日本インシュレーションの仮条件について

本日発表された「日本インシュレーション」の仮条件について

その内容は、想定価格「920円」に対して、仮条件は「920円~940円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、少々強気な仮条件だと感じました。

その理由は、業態的に「弱含み」だと思いますので、業態の人気が低いと思うからです。

また「東証二部上場」で、上場日は「三社同時上場」というのもあり、仮条件としては、少々強気だと感じました。

日本インシュレーションについて

業態は「耐火・断熱材料の製造・販売など」ですので、業態の人気は「低い」と思います。

ただし、創業100年以上のオールド企業で、業態に新規性はないと思いますが…

業態的に手堅いというか「安定感」はあると思います。

また、吸収金額は少ないので、需要は「良い」と思います。

そして業績を見ると、売上及び利益は「頭打ち」になっていますので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、業態的に「弱含み」なことです。

それでも業態としては「安定感」があると思いますので、人気は一段上がると思います。

また、需要は「良い」と思いますが、業績は「頭打ち」になりますので、その点はマイナス評価になると思います。

それ以外では「東証二部上場」で、上場日は「三社同時上場」ですので、その点もマイナス評価になると思います。

さらに、新型コロナの影響があるかもしれませんので、状況的に厳しいかもしれません。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、まだハッキリと決めていませんが、不参加の方向で考えています。

その理由は、上場内容や今の地合いを考えると、人気が高いIPO以外は、外した方が良いと思うからです。

それでも、決して悪くないIPOだと思いますので、地合いの状況次第では、BBに参加するかもしれません。

そして、主幹事は「大和証券」になりますので、当選の期待が持てると思います。

また、現時点での初値予想は「公開価格前後」と予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました