ジャパン・インフラファンド投資法人の現時点での初値予想の集計 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

ジャパン・インフラファンド投資法人の現時点での初値予想の集計

スポンサーリンク

ジャパン・インフラファンド投資法人について

ジャパン・インフラファンド投資法人は、再生可能エネルギー施設(発電設備)への投資がメインになるファンドです。

そこで、通常のインフラファンドということで、どちらかといえば、公募割れの可能性が大きいのかなと思います。

というのも、過去のインフラファンドの結果を見ると、公募割れが続いているからです。

しかし、リートも公募割れが続いていましたが…

先々月上場した「SOSiLA物流リート投資法人」は、公募割れせずそこそこ良い初値だったと思います。

そこで、ジャパン・インフラファンド投資法人も、公募割れせずそこそこの初値になる可能性があると思いますが…

リートではなく「インフラファンド」になりますので、厳しいところがあると思います。

初値予想の集計

・Aブログ・・・10.6万

・Bブログ・・・9.8万

・Cブログ・・・11万

・Dブログ・・・9.7万

・Eブログ・・・10万

※ 公開価格を「10万」とした場合

上値「11万」、下値「9.7万」、平均「10.2万」

公募割れ濃厚か!?

上記の初値予想を見ると、結果はマチマチになると思います。

それは、公募割れと予想している人もいれば、多少プラスと予想している人もいるからです。

そこで、今回の予想では「公開価格前後」の初値になる可能性が高いのなと思います。

それでも、去年末の地合いは良かったので、その流れが続いていれば、公募割れを回避できる可能性があると思います。

また、スポンサーは大手「丸紅」、信用格付「A」、吸収金額「中規模」、配当金は「6%前後」(予想)になります。

上記を見ると内容的に、悪くないファンドだと思います。

最後に

しかし、投資先はいまさら感が強い「メガソーラー」になりますので、それを考えると厳しいと思うところがあります。

それでも、過去に上場されたインフラファンド「6社」のうち、現在の株価を見ると…

公開価格以下は、いちごグリーンインフラ投資法人の1社のみで、公募割れが多いインフラファンドにしては、検討していると思います。

しかし、最近起きたコロナウイルスのことを考えると、無理せずBBに参加しない方が、無難なのかなと思っています。

とはいえ、無理しない方が良いと思い、BBに参加しなかった「SOSiLA物流リート投資法人」は…

予想以上の初値で、BBに参加せず後悔したので、今回も同じ轍(てつ)は踏みたくないと思うところもあります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました