IPO仮条件「ジェイック」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

ジェイックの仮条件について

昨日発表された「ジェイック」の仮条件について

その内容は、想定価格「4,610円」に対して、仮条件は「4,610円~4,750円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、妥当な仮条件だと感じました。

その理由は、業態は「教育研修サービスの提供など」ということで、業態的な人気は普通程度になると思います。

しかし、当選枚数が少ない「プラチナチケット」ですので、需要は良いと思うからです。

ジェイックについて

ジェイックの業態は「教育研修サービスの提供など」ですので、業態の人気は「普通」かと思います。

しかし、当選枚数が少ない「プラチナチケット」ですので、需要は相当良いと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場後に行使できるSOは少ないので、その点での需要も良いと思います。

業績については、売上及び利益は伸び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、特にこれといったデメリットはないと思います。

ただし、公開価格が高い「値がさ株」になりますので、買い控えがあると思います。

それでも、業態の人気は普通程度で、業績も伸び傾向にあります。

一番大きいのは、当選枚数が少ない「プラチナチケット」ですので、それだけでも高い初値が期待できると思います。

一つケチを付けるとすれば、IPOではありがちな業態になりますので、業態的に若干弱含みなのかなと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、文句なく全力でBBに参加する予定でいます。

ただし、何度も繰り返しますが、当選枚数が少ないプラチナチケットですので、当選は厳しいと思います。

さらに輪を掛けて、主幹事は「SMBC日興証券」になりますので、それも相まって、当選はかなり厳しいと思います。

ということで、全ては運次第ということで、全力でBBに参加したいと思います。

また、初値予想は需要的なことを考えると、初値高になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました