IPO初値予想「ジェイテックコーポレーション」高い初値を期待!

スポンサーリンク

IPO初値予想「ジェイテックコーポレーション」

上場日:2018/2/28

市場:東証マザーズ

業種:金属製品

公開株数:1,150,000

公開価格:2,250円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売、各種自動細胞培養装置などの開発・販売

ジェイテックコーポレーションの考察①

ジェイテックコーポレーションの業種は「金属製品」になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「1,150,000」と若干多目ですので、その点での需要面は普通かと思います。

また、主要大株主にはほぼ「180日」のロックアップ、VCありSOありで気になる程度の少ない枚数ですので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、基本は上げていますが、上げ下げを繰り返していますので、業績に不安な面が若干あると思います。

ジェイテックコーポレーションの考察②

ジェイテックコーポレーションの考察としては、業種の人気としては低いと思います。

ただし、X線ナノ集光ミラーの開発など特殊な機器を扱っていますので、将来性などを加味すると、業態としての人気は相応に高くなると思います。

また、需要面や上場スケジュールなどを見ても悪くはなく、先に上場したMマートも大幅高になりましたので・・・

ジェイテックコーポレーションについても、高い初値が期待できると予想しています。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:5,250円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。