IPOの情報収集に使う時間がかなり減った。

スポンサーリンク

IPOに使う時間が減った。①

今年に入ってから、IPOの情報を調べる(情報収集)時間が、かなり減りました。

2~3年前までは、平日だけでなく土・日・祝も含めて、毎日のようにIPOに関する情報を調べていました。

時間としては、短いと30分ぐらい、長いと1時間とか2時間とか、それ以上調べることも。

そんな感じでしたので、IPOに関する情報を調べるのに、結構な時間を使っていました。

それでもIPOに当選すれば、それなりの見返りと言うか、利益になったのもあるし…

また、その手の情報をブログで発信すれば、少ないですが広告(アドセンス)からの収入もありました。

ですので、IPOの情報を調べるのに時間を使っていても、特に問題はなかったと言うか、むしろ楽しんでやっていました。

IPOに使う時間が減った。②

現在と言えば、新規承認があったのかなかったのか、あればざっくりとその内容を調べる。

なければ、その日の情報収集は、これで終了になります。

あとは、BB開始直前に、BBに参加するかしないか、その判断をするぐらいかな。

最近多いのは、上場中止とか延期とか、それが多いので、その手の情報収集とか。

ただし、これに関しては新規承認を調べるときに、一緒にやっていますので、それも含めて短時間で終わります。

と言うことで、IPOに使う時間を1日平均すると、15分とか長くても30分とか、そのぐらいじゃないかな。

ですので、以前に比べるとIPOの情報収集に使う時間が、かなり減ったと思います。

優待に時間を使っている。

その代わり最近は、優待(優待クロス)に関する情報を得るのに、時間を使っています。

優待の情報は、日によって変わります。例えば、優待が新設されたとか、逆に優待が変更されたとか、廃止されたとか。

あとは、どのタイミングで優待をクロスするのかとか、今はIPOより優待に時間を使うことの方が多いです。

ただし、以前のIPOと比べると、優待クロスは利益が少ないので、時間を多く使う割には、効率が悪いって感じかな。

それでも楽しんでやっていますので、それはそれで良いと思っています。

※ そう言えば「AnyMind Group」が上場中止したんですね。昨日知りましたwww

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました