GW明けのIPOがいよいよスタートしましたね!

スポンサーリンク

GW明けIPOがスタート

GWが明けて待ちに待ったIPOが、いよいよスタートしましたね!

GW明けの第一弾(一発目)は、すでにBBの申し込みが始まっている「メイホーホールディングス」になりますが…

公開株数が少ないので、当選はほぼ無理だと思います。さらに主幹事が「東海東京証券」というのも厳しいと思っています。

私は過去に東海東京証券で当選したのは一度しかなく、しかも5年以上前の話しですので…

今より当選しやすかった時期で、さらに運が良かったのも重なって、そのときはたまたま当選したのだと思います。

それをして、東海東京証券主幹事のメイホーホールディングスに当選するのは、かなり厳しいと思っています。

6月のIPOについて

6月のIPOについては、過去の実績からして10社以上、上場するのではと記事にして書いたのですが…

参考記事:6月に上場した過去件数と実績

すでに「8社」が上場予定となっていて、順調に件数を延ばしていると思います。

この調子なら6月のIPOは、10社を超えると予想しています。(あくまでも私個人の勝手な予想ですが)

IPO投資については、上場件数が増えないことには当選もないので、とにかく件数が増えてなんぼになると思います。

その中でも一番気になっているのが「東海道リート投資法人」になると思います。

リートについては、約1年半ぶりの上場で、さらに人気がないのが定番ですので、多くの人が気になっていると思います。

東海道リート投資法人について

リートの過去の実績を見ると、公募割れしたり利益が出ても少なかったりで…

リスクを無理に取りたくないという理由から、手が出しにくいというのがあると思います。

それでも東海道リート投資法人については、公開株数(吸収金額)が少ないので、公募割れは回避できるのかなと思っています。

その辺は、今後いろいろ調べたいと思っています。

ということで、待ちに待ったIPOがスタートしたということで、少しでも多く当選が取れればと期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました