IPOチャレンジポイントのインフレが止まらない!

スポンサーリンク

ポイントのインフレが止まらん!

IPOチャレンジポイントのインフレが止まりません。

IPOチャレンジポイント(以下、ポイント)とは、SBI証券が独自に配布している、IPOの申し込みで使えるポイントになります。

そのポイントを使うことで、IPOの当選確率が上がるシステムになっています。

そして以前は、1ポイントで2000円ぐらいの価値がある。といわれていましたが…

現在では、ポイントのばらまきでインフレが進んでいて、1ポイントの価値は1000円にも満たないといわれています。

なぜそのようなことになってしまったのか?

姑息な手段

ポイントを配布していた当初は、IPOの抽選に参加して落選した場合、1ポイントが配布されていました。

それ以外でポイントを得ることはできませんでした。

資金が少ないなどで落選が多い人でも、いつかはIPOがもらえるという、素晴らしいシステムだったと思います。

しかしその後は、投信を買ったら〇〇ポイントもらえます。とか、POの購入で〇〇ポイントもらえます。とか…

現在では、知り合いに口座を開設させると、1人につき30ポイント(月最大150ポイント)もらえるキャンペーンをしています。

言葉悪いですが、IPOをエサにして姑息(こそく)なことをしてるってことですね。

怒り心頭だわな

これでは、ポイントがインフレするばかりで、今までこつこつポイントを貯めた人には、デメリットしかありません。

ちなみに私は一度ポイントを使っていて、そのときの利益は「111万円」でした。

参考記事:当選履歴(2014年)

そこで、一度ポイントを使っていますので、ポイントがインフレしてもまだ許せますが…

今までこつこつポイントを貯めて、一度も使ったことがない人は、インフレするばかりのポイントに怒り心頭だと思います。

逆にいえば、その都度キャンペーンに参加できる、資金や知り合いが多い人は、ラッキーだと思います。

これは時代の流れで仕方がないのかな?上客優先主義ってことだと思います。

最後に

ポイントについては、以前からインフレが進むと、何度もこのブログで書いています。

ですので、ポイントを多く持っている人は、早目に使う方が良いと思います。

ただし、使いどころを間違えるとポイントの価値が薄まってしまいますので、そこが悩みどころなんですよね。

私も要所要所で使っているのですが、人気が高いところで使っているので当選できず。

気付いたら700ポイント以上も貯っていました。

ということで、早くポイントを消費したいと思っている、今日このごろです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました