IPO投資のメリットは現物株を持たないことです!

スポンサーリンク

スマート・ソリューション・テクノロジーが上場中止

令和2年3月19日開催の当社取締役会において、当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う公募による募集株式発行並びに株式売出しについて決議いたしましたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、令和2年4月3日開催の当社取締役会において、当該募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う当社普通株式の東京証券取引所への上場申請を取り下げることを決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

なお、再開時期につきましては、株式市場の動向等を見極めたうえで、総合的に判断する予定です。

14社目の上場中止

これで、今年に入ってからの上場中止は「14社目」になります。

いつまでこの流れが続くことやら…。

とはいえ、新型コロナの見通しが全く立っていませんので、仕方がないといえば仕方がないと思います。

それにしてもIPOは上場中止ばかりで、詰まらないというと不謹慎かもしれませんが…

私はIPOをメインに投資していますので、こう中止ばかりだと投資先がなく、資金をただ寝かせるだけになってしまいます。

そういったことを思うと、寝かせている資金がもったいないと思ってしまいます。

最後に

今の相場の状況を見ると、全体的に株価が大きく下がっています。

そして、上記にも書いたように、私はIPOをメインに投資していますので…

現物株などについては、少ししか持っていませんので、大きなダメージは受けていません。

それは、現物株を持たないIPO投資の恩恵を受けているということになると思います。

それがIPO投資のメリットでもあり、デメリットでもあると思います。

とにかく、一日でも早くIPOが復活してくれることを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました