なぜ5月にIPOが上場されることがないのかその理由

スポンサーリンク

5月のIPOといえば?

5月のIPOといえば、例年上場されるIPOがないというのが、お決まりというか恒例になっていると思います。

では、なぜ5月にIPOがないのかというと、それは5月には長期休暇の「GW」(ゴールデンウィーク)があるからです。

GWになると、普通は一週間前後、長いと二週間前後の休みになると思います。

そして、GW前後や中(なか)日に上場しても、会社側にメリットが少ないため、例年5月に上場されるIPOはないということです。

5月に上場するリスク

例えば、4月末のGWに入る前に上場して、仮に初値が付かなければ、最悪GWをまたぐことになります。

となると、GW中にいらないリスクを背負う可能性があります。

また、GW前にBB抽選を行い、GW明けに上場するというのも、できなくはないと思いますが・・・

わざわざGWをまたいで、GW中に上場するタイミングというかプロセスを一時中断して、そこまでして上場する会社はないと思います。

さらに、GW明けは何かとバタバタすると思いますので、GW明け後の上場も避けた方が無難だと考えると思います。

過去のデータ

5月のIPOの上場スケジュールについて、過去のデータを調べてみました。その結果が、以下になります。

・2017年・・・0件
・2016年・・・0件
・2015年・・・0件
・2014年・・・1件
・2013年・・・0件

2014年に1件上場されていますが、他の年度の5月の上場は0件になっています。

最後に

結局、GWの中(なか)日やGW前後の上場は、リスクを考えると避けた方が良いと考え、5月のIPOはないのだと思います。

IPO投資している側にとっては、GWとかに関係なく上場される案件は、多いに越したことはないと思います。

しかし、会社側からすると、無理に5月に上場する必要もないと考えると思います。

ということでまだわからないですが、今年の5月のIPOも「0件」になる可能性が、非常に高いと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

おすすめ記事一覧
IPO 日記
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ