10月のIPOと優待クロスの結果について

スポンサーリンク

10月のIPOについて

10月のIPOについては、結果を先に書くと当選は「1社」のみでした。

・FIXER・・・落選

・キューブ・・・不参加

・ソシオネクスト・・・不参加

・SBIリーシングサービス・・・不参加

・ビジネスコーチ・・・落選

・Atlas Technologies・・・落選

・リンカーズ・・・当選(SBI証券)

・FCE Holdings・・・落選

・pluszro・・・落選

6社のBBに参加して、当選は1社のみでした。

今回はBB不参加だった3社(キューブ、ソシオネクスト、SBIリーシングサービス)で、初値が全て公募価格以上だったので、BB不参加は大失敗でした。

それだけIPOの予想は難しいってことだと思います。

10月の優待クロスについて

10月にクロスした優待は以下になります。

・萩原工業
・巴工業
・神戸物産
・正栄食品

狙っていた「ギフト」と「学情」は、結局クロスできず。

また、ロックフィールドについては、1000円のみの優待で使い勝手が悪いので、あえてクロスしませんでした。

他にも、泉州、日本ハウス、トーエルも、内容の割にコストが高いとかあり見劣りしたので、あえてクロスしませんでした。

と言うことで、10月の優待クロスは最終的に「4社」で終了しました。

最後に

10月のIPOは、主幹事に野村と日興が多かったので、SBI以外での当選は絶望的に無理だと思っていました。

また、9月の当選に続いて10月も運良く当選(リンカーズ)したので、それはそれで嬉しかったのですが…

9月も10月も、まともなIPOの中で一番利益が取れないところの当選だったので、嬉しいと思う反面、別のIPOが欲しかったと言うのが本音です。

ちなみに当選した「リンカーズ」は初値売りして、利益は「2.03万円」となりました。

あと優待クロスの方は、1ヶ月以上前から狙っていたギフトと学情がクロスできなかったのが痛かったな。

と言うことで、10月の優待クロスの満足度は60~70%ぐらいかな。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました