IPO初値予想「INCLUSIVE」IPOはバブル気味ですね! | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO初値予想「INCLUSIVE」IPOはバブル気味ですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「INCLUSIVE」

上場日:2019/12/20

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:488,700株

公開価格:2,110円

主幹事:みずほ証券

事業内容:インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PRコンサルティング、ウェブエンジニアリングサービス

INCLUSIVEの考察①

業種は「サービス業」(インターネットサービス運営・収益化支援など)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「488,700株」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは、気になる程度の枚数だと思いますので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は延び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

INCLUSIVEの考察②

業態は、インターネットサービス運営・収益化支援などですので、業態の人気は「高い」と思います。

ただし、IT系では多い業態で同業他社も多いことから、IPOらしい業態だと思いますが、人気は一段落ちると思います。

また、収集金額はどちらかといえば少なく、需要的に良いと思います。業績についても、直近を見る限り悪くないと思います。

考察としては、特に大きなデメリットはなく、地合いが良いのも相まって、高い初値が期待できると予想します。

ただし、仮条件を大きく下げていますので、それほど人気がないのかもしれません。

それでも、現状のIPOを見るとバブル気味ですので、公開価格2倍超えもあると思います。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:4,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました