IPO初値予想「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人」地合いが良くないですね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人」

上場日:2018/9/7

市場:東証リート

業種:不動産投資

株数:372,000口

価格:103,000円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:伊藤忠商事が保有する、物流不動産に重点を置いた投資

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の考察①

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人については、通常のリートと違い「ロジスティクス」に特化している点で、評価できると思います。

また、法人名には「伊藤忠」の冠が付いており、伊藤忠と言えば大手企業になりますので、安心感があると思います。

さらに、吸収金額は多くはなく、人気次第で十分吸収できる金額だと思います。

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の考察②

ただし、最近のリートと言えば公募割れすることが多く、今年上場したリート3社については、全て公募割れしています。

また、最近のIPOを見ると地合いが良いとは言えず、そういったことなどを加味すると、今回は公募割れもあると思います。

考察としては、リートとして考えると、今年上場したリートの中では、一番良い(高い)評価になると思います。

しかし、上記の繰り返しになりますが、直近で上場したリートの状況や今の地合いなどを考えると、初値は「公募価格前後」になると予想しています。

初値予想

評価:C(3)
初値予想:103,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!