これだからIPOは初値予想もセカンダリーも難しい!

スポンサーリンク

イメージ・マジックについて

本日上場した「イメージ・マジック」について。

本日初値が付いて、公開価格「1740円」に対して、初値は「2800円」(+1060円)でした。

その初値を見て思ったのは、予想以上に高い初値でしたので、初値売りした人が羨ましいと思いました。

そして、私も含めて多くの人は「2000円前後」と、初値を予想していたか、場合によっては公募割れもあると。

そう考えると、IPOの初値予想は難しく(当たり前ですが)、予想とは逆に動くことが、結構な割合(確率)であると思います。

今回がその例で、初値が2800円になるとは、誰も予想していなかったと思います。

私が軽く調べた限りでは「2100円」と予想していた人が、一番高い予想でした。

初値は良かったけど…

ちなみに、私はみずほ証券で「補欠」だったのですが、地合いが悪いことにビビってしまい、そのままキャンセルしました。

参考記事:IPO当落結果「イメージ・マジック」補欠とか中途半端やね!

仮に補欠に申し込んでいたとしても、どうせ落選だったと思うので、悔しいみたいな気持ちは全くないです。

そして、初値を付けた後の株価は、下がる一方の展開で…

最終的に、後場になって「ストップ安」(-500円)となり、そのまま終了しました。

今回は、高い初値を見てビックリしましたが、終値もストップ安でビックリと言う、ダブルでビックリしました。

最後に

期待していた「BeeX」は、すでに飽きられてしまい、株価はダダ下がりだし…

昨日上場した「ビーウィズ」も、冴えない展開で終了しました。

さらに、本日上場したイメージ・マジックは、ストップ安で終了となると、セカンダリーをやる旨味はなく…

となると、IPOを誰も買わなくなり、結果的に公募割れ続出と言うことになると思います。

IPOが復活する「起死回生の一手」みたいなものが、何かないものなのかね。

結局、地合いが回復するまで待つしかないんだろうけど、去年の初旬ぐらいから地合いが悪化したので、待つにしても長いよね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました