IPO初値予想「一家ダイニングプロジェクト」12月上場スタート!

スポンサーリンク

IPO初値予想「一家ダイニングプロジェクト」

上場日:2017/12/12

市場:東証マザーズ

業種:小売業

公開株数:289,800

公開価格:2,450円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:居酒屋「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」などの運営、ブライダル事業

一家ダイニングプロジェクトの考察①

一家ダイニングプロジェクトの業種については「小売業」(飲食系)ということで、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は少ない「プラチナチケット」ですので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますので特に問題ないように思います。

一家ダイニングプロジェクトの考察②

一家ダイニングプロジェクトの考察としては、業種の人気としては低いですが、当選枚数の少ないプラチナチケットになりますので、需要面が良いと思います。

また、ロックアップが180日掛かっていることや、VCなしでSOもなしですので、さらに需要面は良いと思います。

また、先に上場予定だった「アトリエはるか」が上場中止になったことで、上場スケジュール的にもメリットになったと思います。

ただし、上場日は2社同時上場で、相手は大型IPOの「カチタス」になりますので、資金の分散が気になるところです。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:4,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!