IPO当落結果「アイキューブドシステムズ」主幹事は野村証券

スポンサーリンク

IPO当落結果「アイキューブドシステムズ」

今回は、私と相性が悪い「野村証券」が主幹事で「アイキューブドシステムズ」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、アイキューブドシステムズの当落結果になります。

野村証券

・野村証券・・・落選
・SBI証券・・落選

今回は落選だと思っていました。

今回は、私と相性が悪い「野村証券」が主幹事でしたので、当然のように落選すると思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村証券は「落選」でした。

また、SBI証券も配分が少なかったので、当然のように「落選」でした。

そもそも公開株数が少ない「プラチナチケット」でしたので、他の証券会社が主幹事でも落選していたと思います。

また、野村證券が主幹事の時点で、当選する気が全くしませんでしたので、ノーダメージで終了しました。

次の抽選に期待します!

これで、IPOのBB抽選は「15連敗」になりました。

そして、7月上場のIPOで当選しそうなのは、公開株数が多い「Sun Asterisk」かなと思うのですが…

さらに主幹事は、私と相性が良い「大和証券」ですので、当選を期待したいところです。

また、ここのところずっと落選が続いていますので、もうそろそろ当選が欲しいと思っています。というか当選ください!

ということで、次のBB抽選に当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました