IPO当落結果「Institution」今年最後の抽選結果

スポンサーリンク

IPO当落結果「Institution」

今回は、私と相性が悪い「野村証券」が主幹事で「Institution」(Institution for a Global Society)に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、Institutionの当落結果になります。

野村証券

・野村・・・落選
・みずほ・・落選
・SBI・・落選

残念でした!

今回は、私と相性が悪い「野村証券」が主幹事でしたので、当然と言うかいつものように落選すると思っていました。

そして、抽選の結果を見ると、案の定私の予想通り「落選」でした。

残念と言うか厳しいとしか言いようがない!

これで、IPOのBB抽選は「41連敗」になりました。

12月のBB抽選は、最初から最後まで落選(補欠1個)が続くという、全く運がない最低な結果で終了しました。

この結果は、何となく予想はしていましたが、実際に予想通りになると、残念と言うかツキがなかったな。と思ってしまいます。

次の抽選に期待します!

頭では「IPOはそう簡単に当選しない。」と、わかっているつもりなのですが…

こうも落選が続くと「いい加減に当選してくれよ!」と思ってしまう。

とは言え、終わったことをクヨクヨと考えていても仕方がないと思いますので、来年のBB抽選に期待したいと思います。

そして、今年のBB抽選の結果が悪かった分、来年は良い年になると信じています。

また、次のBB抽選で、当選することを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました