エイチ・エス証券(HS証券)のIPOルールについて

スポンサーリンク

エイチ・エス証券(HS証券)とは

エイチ・エス証券(HS証券)とは、山一證券系の「協立証券株式会社」を、大手旅行代理店の「H.I.S」が買収して、誕生した証券会社になります。

その後、何度か社名を変えて、現在のエイチ・エス証券になりました。

証券会社としての規模は「中堅」で、IPOの取り扱いについては、数年に一度主幹事になるかならないか程度になります。

また、平幹事になることもありますので、少しでもIPOの当選確率を上げたいという人は、開設すべき証券会社になると思います。

IPO(BB)抽選のルールなどについて

■BB抽選の方法など

・1口座1抽選の完全(平等)抽選

・ネットからの申し込みのみ(電話などの込みは不可)

■配分

・割当枚数の10%以上が完全抽選

・IPOポイントがあり別枠で抽選

■資金拘束

・前受金は不要

・当選もしくは補欠当選の場合は、入金申し込で資金が拘束されます。

■ペナルティー

・当選辞退のペナルティーはありません。

■メリットや注意点など

・前受金が不要

・IPOポイントを使うことで、当選確率が上がります。

ただし、IPOポイントを貯めるには売買実績などが必要で、ポイントは一度使うと消滅してしまいますので注意が必要です。

※ 内容が変更されるなどで、上記と異なる場合があります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!