IPO新規承認「HPCシステムズ」主幹事はSMBC日興証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「HPCシステムズ」

このほど「HPCシステムズ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供」になります。

HPCシステムズは、これまで培ってきた知識と経験を生かし、ハードウェアのみならず・・・

ソフトウェアなどの各種サービスの提供を通して、多角的に研究開発や解析業務を支援している会社になります。

HPCシステムズの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  電気機器
想定価格 1,930円
当選枚数 31,985枚
仮条件日 9/6
BB期間 9/9~9/13
公開価格 9/17
申込期間 9/18~9/24
上場日  9/26

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

HPCシステムズの総評①

HPCシステムズは「電気機器」(高性能コンピュータのソリューション提供)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「31,985枚」と多い「大型IPO」になりますので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場後に行使できるSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上は年々伸びていて、利益も伸び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

HPCシステムズの総評②

HPCシステムズの業態は、高性能コンピュータのソリューション提供ということで、業態の人気は「高い」と思います。

さらに、科学・工学向けに特化している点で、評価できる面あり、これぞIPOといった銘柄になると思います。

ただし、吸収金額が大きい「大型IPO」になりますので、需要的に厳しい点は、デメリットになると思います。

総評としては、業態は良いと思いますが、大型IPOになりますので、需要的に厳しいところがあると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました