ハウテレビジョンの仮条件とBBスタンスについて

ハウテレビジョンの仮条件について

本日に発表された「ハウテレビジョン」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,210円」に対して、仮条件は「1,060円~1,210円」でした。

その仮条件を見て思ったのは、私の予想より弱気な仮条件だと感じました。

その理由としては、ハウテレビジョンが上場するまでに、IPOの上場が約2週間ほど空いていますので・・・

上場するタイミングに恵まれているなどがあるからです。

ハウテレビジョンについて

ハウテレビジョンの公開株数は「3,634枚」と少ないので、需要は良いと思います。

さらに、吸収金額も少ないことから、需要はかなり良いと思います。

また、売上や利益などの業績も伸び傾向にありますので良いと思います。

ただし、業態は学生やエリート若年層向けのリクルーティングなどですので、新規性は薄いと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、業態的に弱いと思うことです。

ただし、学生やエリート若年層に特化している点は、評価できると思います。

それ以外で気になることは、特にないと思います。

上場するタイミング、需要、業績、どれも良いと思いますので、現時点では、高い初値が期待できると思います。

最後に

ということで、私はBBに全力で参加したいと思っています。

ただし、主幹事は当選が難しい「みずほ証券」になりますので、当選するのは厳しいと思っています。

また、当選枚数が少ないので、みずほ証券が主幹事と相まって、当選するのはさらに厳しいと思います。

とにかく、BBに全力で参加して後の抽選は、運を天に任せせたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました