IPOが1ヶ月以上休みってのは暇だよね。

スポンサーリンク

毎年1月は暇な時期

毎年1月は、IPOの上場がほぼありませんので、IPO投資している人にとっては、暇な時期になると思います。

ですので、私もご多分に漏れず、IPOがないので暇しています。

そこで思うのは「早くIPOが始まって欲しい!」と言うことです。

しかし、早くIPOが始まって欲しいと思ってみても、決して時期が早まるわけではありませんので…

そう思っても意味がないと言うか、思うだけ無駄な努力になります。

そして、仮に1月にIPOがあったとしても、当選しないことには意味がありません。

また、IPOはほとんどの場合が落選ですので、BBに参加しても無駄な努力で終わる可能性が大きいのも事実です。

12月のIPOについて

12月は、年末&決算時期と言うのがあって、IPOが一番多い時期になります。

ちなみに、去年の12月は「31社」(違っていたらスマセン)の上場がありました。稀に見る多さでした。

それをして、何で1月にはIPOがほぼないのかと思うのですが、上場する会社の都合がありますので、こればかりは仕方ないと思います。

とは言え、仮に12月ではなく翌年1月に上場したら、ライバルが圧倒的に少ないので…

公募割れのリスクはかなり少なくなると思いますし、予想以上の高い初値になる可能性もあると思います。

そこで株価が上がるのは、会社に取って良いことだと思うのですが、1月ではなく12月にIPOが集中しています。

むしろ、IPOが多い12月に上場する方が、リスクが高いと思うのですが。

最後に

会社の都合より株価が上がる方が良いと思うのですが、それはあくまでも私の個人的な考えになります。

そして、IPOは短期的に上がることはありますが、長期で見れば相応の株価に落ち着きます。

それをして、短期的な株価の上昇だけを考えて、無理して1月に上場するのは、会社にとって都合が悪いのでしょう。

と言うことで、1月のIPOは12月の反動などで、毎年ほぼ上場がないですが…

それを事前にわかっていても、1ヶ月以上もIPOがないのは暇だし、早くIPOが始まらないかなと思ってしまいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました