IPOの当選履歴の更新をすっかり忘れていた! | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPOの当選履歴の更新をすっかり忘れていた!

スポンサーリンク

IPOの当選履歴について

IPOの「当選履歴」について、当選したIPOについては、常に履歴に書いて、全てを公表していました。

参考記事:IPO(新規公開株)当選履歴

しかし、今年当選したIPOについては、新型コロナのことがあり、書くのをすっかり忘れていました。

ただし、今年の当選履歴といっても、今年はまだ「1社」しか当選していませんので…

書くのを忘れていたといても、そう大したことではないと思いますが、気付いたので記事を更新しました。

ミクリードの初値などについて

今年当選したIPOは「ミクリード」の1社のみになります。

当選した「ミクリード」については、残念なことに「公募割れ」してしまいました。

その理由は、3月中旬の新型コロナで相場が落ち込んでいた時期の上場でしたので、こればかりは仕方がなかったと思います。

それがなければ、あくまでも予想になりますが、公募割れはなかったと思います。

ちなみに、ミクリードの公開価格は「890円」でしたが、 初値は「818円」になりました。

カーブスホールディングスについて

また、正規に当選したわけではありませんが…

カーブスホールディングスについては「コシダカ」を取得したことで「200株」を分割でもらいました。

しかし、こちらも公募割れしてしまい、今年のIPOは踏んだり蹴ったりになります。

ちなみに、カーブスホールディングスの公開価格は「750円」でした。

そして、初値は「670円」でしたので「80円×200株」ということで「-16,000円」でした。

さらに、取得したコシダカも損切りしましたので、マイナス分が増えてしまいました。

最後に

最後にもう一度、私のIPOの当選履歴は、以下の記事になります。

参考記事:IPO(新規公開株)当選履歴

そして、新型コロナの影響で、IPOの上場中止が相次いでいて、今後もどうなるかわからないと思います。

しかし、上場を中止したIPOについては、のちに上場すると思いますので、そこに期待したいと思います。

また、今年はIPOの利益が全くない状況で、むしろマイナスになっていますので、早く挽回したいと思っています。

そこで、新型コロナが1日でも早く収束して、IPOが復活することを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました