IPO仮条件「ゼネテック」BBスタンスと初値予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO仮条件「ゼネテック」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

ゼネテックの仮条件について

前々日に発表された「ゼネテック」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,700円」に対して、仮条件は「1,600円~1,700円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、少々弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、IPOでは人気の「IT系」ですので、業態の人気は高いと思うからです。

それでも、JQS上場の割には吸収金額は少なくはなく、需要は普通程度だと思います。

そこで仮条件としては、無難なのかなと思うところもあります。

ゼネテックについて

業態は「組込みソフトウェアの受託開発など」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

ただし、組込み系はIT系では多い業態ですので、人気は一段落ちると思います。

それでも、IoTなど人気が高いキーワードを含んでいますので、悪くないと思います。

また、吸収金額はJQS上場としては、少なくはないと思いますので、需要は「普通」かと思います。

そして業績を見ると、売上及び利益は延び傾向にあると思いますので、業績の不安は少ないのかなと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、特にないと思います。

業態を見ると人気が高いIT系、吸収金額は多くはないので、需要も悪くないと思います。

また、業績も悪くないと思いますので、総じてデメリットが少ないIPOだと思います。

デメリットとしては、上場日はIPOが多い3月中旬で、買い疲れが出るころだと思います。

また、上場日は「三社同時上場」で、資金の分散も気になります。

さらに、新型コロナの影響があるかもしれませんので、現状の地合いも良いとはいえないと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加したいと思います。

その理由は、業態はIPOでは人気のIT系で、その他の点についても、総じてデメリットが少ないと思うからです。

しかし、主幹事は「みずほ証券」で、主幹事からの配分は少ないので、当選するのは難しいと思います。

また、現時点での初値予想は公募割れはなく、公開価格の「1.5倍以上」は固いのかなと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました