IPO初値予想「フレアス」マッサージや看護などの訪問サービスの提供

IPO初値予想「フレアス」

上場日:2019/3/28

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:602,600

公開価格:1,850円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:あん摩マッサージ指圧師によるマッサージサービスの提供および訪問看護サービスの提供

フレアスの考察①

フレアスの業種は「サービス業」(マッサージや看護などの訪問サービス)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

公開株数は「602,600株」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、上場直後に行使できるVC及びSOはなしですので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は伸びていますので、直近の業績について、不安は少ないと思います。

フレアスの考察②

フレアスの業態は、マッサージや看護などの訪問サービスですので、業態の人気は「低い」と思います。

ただし、マッサージは飽和状態ですが、看護や介護の訪問サービスについては、今後伸びる業態だと思います。

また、需要及び業績については、良いと思います。

しかし、上場日は「三社同時上場」になりますので、資金の分散が気になるところです。

考察としては、特に大きなデメリットはないと思いますので、公開価格の「2倍以上」は固いと予想します。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:3850円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました