FUNDINNO(ファンディーノ)の評価や口コミなどを調べてみました。

スポンサーリンク

FUNDINNO(ファンディーノ)について

最近、IPOブログやブログ村などの記事を読んでいると・・・

FUNDINNO(ファンディーノ)を推していたり、推薦する記事を読むことがあります。

FUNDINNOとは、日本初の「株式型クラウドファンディングサービス」になります。

そこで、FUNDINNOの評価などについて、どうなっているのかと思い少し調べてみました。

また、評価以外のことにも、以下で少し触れたいと思います。

株式型クラウドファンディングサービスとは

株式型クラウドファンディングとは、インターネットを通じて、多くの人から資金を集める仕組みになります。

そして、投資した資金と引き換えに、非上場株式を取得することになります。

また、上場前の株式ということで、比較的安く取得することができます。

これは、IPO投資に通じるものがあり、IPO投資している人には、興味がある内容になると思います。

簡単に説明すると、インターネットを通じて、低資金でベンチャー企業に投資できるサービスになります。

詳しくは、以下の動画を参照して下さい。

FUNDINNOの詳細動画

FUNDINNOのメリットとデメリット

FUNDINNOのメリット

・非上場株式(ベンチャー企業)に投資できる。

・比較的安く投資できる。

・上場すれば大きな利益になる可能性がある。

・投資できるべンチャー企業は厳選されている。

FUNDINNOのデメリット

・投資先のベンチャー企業が倒産するリスク

・本体のFUNDINNOが倒産するリスク

・投資しても一向に上場しないリスク

FUNDINNOに投資するには、メリットとデメリットがあると思います。

そこで、FUNDINNOに投資するには、相応の知識などが必要になると思います。

リスクが高い長期投資

FUNDINNOがサービスを開始してから、今まで上場した企業は一社もありません。

それは、FUNDINNOがまだ始まったばかりのサービスだということで、仕方がない面もあると思います。

また、企業が上場するには早くても数年、遅ければ10年とか、さらに長い20年以上掛かる企業もありますので・・・

FUNDINNOは短期的な投資でなく、長い目で見る長期投資になると思います。

そこでFUNDINNOは、短期的な投資には向かないと思います。また、非上場企業へ投資しますので、リスクは相応に高いと思います。

口コミについて

・ベンチャー企業については、数十社投資して一社成功すれば良いといわれています。

・ベンチャー企業に投資するということは、それだけ難しくリスクが高いといえます。

・安い資金でベンチャー企業に投資できるということで、人気は高いといいます。

・あるベンチャー企業に申し込んだところ、抽選に落ちたという声が多かったそうです。

・口座開設が難しく開設に落ちたという声があり、会社の信頼性は高いのかなと思います。

最後に

FUNDINNOは、まだ始まったばかりのサービスですので、評価が難しいと思います。

そこで、そういったことなども含めて、投資するしないの判断が必要になると思います。

また、上場すれば大きな利益になる可能性があり、夢は膨らむと思います。

しかしその一方で、倒産するリスクなどを背負わなければなりませんので、リスクは相応に高いと思います。

そこで、仮に私がFUNDINNOを勧められたら、投資はしないと思います。その理由は、リターンが大きくてもリスクが高いからです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました