フリーのBBは悩みどころだと思いますが現状では不参加!

スポンサーリンク

フリーのBBは悩みどころ

現在のIPOの話題の一つに「フリー」(freee)の上場があると思います。

フリーと言えば「クラウド会計」で有名で、使ったことがある人もいると思います。

ちなみに、私もクラウド会計を使っていますが、フリーではく「弥生会計」を使っています。

両者に大きな差はないと思いますが、知名度や昔からある認知度の高さなどから、私は弥生会計を使っています。

それはさて置き、フリーのBBについては、悩みどころになると思います。

クラウド会計について

フリーと言えば上記に書いたように、クラウド会計がメインの会社になります。

クラウド会計とは、インターネットを使用できる環境があれば、いつでもどこでも会計処理ができる、会計システムのことです。

簡単に言えば、ネット上で使うことができる、会計システムと言うことです。

また、クラウド会計は、将来的に延びる産業の一つだと思います。

その理由は、クラウド会計を利用してない個人事業主(自営業)などが多くいるからです。

また、クラウド会計は一度使うと継続して使いますので、継続的な収入を見込めます。

フリーのデメリットは多い

そこで、IPOでは業態的に人気があり、それだけを見ると良いと思います。

しかし、フリーは吸収金額が大きい「大型IPO」になります。

さらに、赤字が続いている「赤字経営」になりますので、そういったことを加味すると、手が出しにくいと思います。

また、上場はIPOが多い12月と言うことで、スケジュール的にも不利になると思います。

それでも、売上は大きく延びていますので、今後に期待できる点もあると思います。

また、知名度はそこそこ高く、話題性も高いと思いますので、その点はメリットになると思います。

今のところBBは不参加

今後発表される、仮条件などを見てみないと、何とも言えないところですが・・・

私のBBスタンスは、現状では「不参加」になります。

ただし、公開株数が多いことでBBに申し込めば、当選する可能性は高いと思います。

さらに、複数当選も狙えると思いますので、大きな利益を得るチャンスかもしれません。

それでも、IPOで危ない橋を渡るのはデメリットが大きいと思いますので、私は現状ではBB不参加としています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました