IPO新規承認「フォーラムエンジニアリング」主幹事は野村証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「フォーラムエンジニアリング」

このほど「フォーラムエンジニアリング」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「エンジニア人材の派遣事業・紹介事業」になります。

フォーラムエンジニアリングは、労働者派遣事業を中心に職業のあっせん、障害者福祉事業等の各種事業を展開する企業になります。

事業の中心は、企業に対し労働者を派遣する、いわゆる派遣会社で、労働者派遣については主に技術系の案件、人材に特化した事業を展開しています。

また、フォーラムエンジニアリングといえば、派遣業では有名だと思いますので、知名度は高いと思います。

フォーラムエンジニアリングの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証未定
業 種  サービス業
想定価格 1,310円
当選枚数 51,742株
仮条件日 2/21
BB期間 2/25~2/27
公開価格 2/28
申込期間 3/2~3/5
上場日  3/9

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

フォーラムエンジニアリングの総評①

業種は「サービス業」(エンジニア人材の派遣事業)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「51,742株」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、利益は年々延びていますが、売上は「頭打ち」ですので、業績に不安があると思います。

フォーラムエンジニアリングの総評②

業態は、エンジニア人材の派遣事業ですので、業態の人気は「低い」と思います。

また、派遣系はIPOで多い案件ですので、人気は一段落ちると思います。

さらに、吸収金額が多いなどで需要は良いとはいえず、業績も良いとはいえないと思います。

また、公開株は全て売出株ということで、回収目的の出口案件になりますので、その点もデメリットになると思います。

総評は、内容的に厳しい案件だと思いますので、初値は「地合い次第」になると思います。

それでも「野村証券」が主幹事ですので、仮に公募割れするにしても、大きく割れることはないと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました