IPO仮条件「フォースタートアップス」BBスタンスと初値予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO仮条件「フォースタートアップス」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

フォースタートアップスの仮条件について

3日前に発表された「フォースタートアップス」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,520円」に対して、仮条件は「1,700円~1,770円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、妥当な仮条件だと感じました。

その理由は、成長産業支援事業ということで、IPOらしい業態で、人気はそこそこ高いと思うからです。

また、吸収金額も多くはないので、その点も相まって人気は高いと思います。

フォースタートアップスについて

業態は「成長産業支援事業」ですので、業態の人気は「普通」かと思います。

それを良くいえば、成長産業を支援しているということで、将来性があるのかなと思います。

しかし内情は、人材採用とか人材派遣という、ありがちな業態とも思います。

それでも成長産業支援事業ということで、IPOらしい業態だと思いますので、その点は良いと思います。

また、吸収金額はそれほど多くないので、需要は「普通」かと思います。

そして、業績を見ると年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることは、コレといった特徴がない点です。

それは、業態を見ても、需要と見ても、業績を見ても、普通というか何というか。

IPOについては、業態がイマイチとか、吸収金額が大きいので需要的に弱いとか、業績が良くないとか…

何かしらデメリットがあることが多いと思います。

そこで、デメリットがないということで、総合的に判断すると、良いIPOになるのかなと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加したいと思います。

その理由は、上記にも書いたように、総合的に判断すると良いIPOだと思うからです。

また、仮条件を見ても想定価格より上げていますので、人気は高いのかなと思います。

ただし、主幹事は「野村証券」になりますので、当選はかなり厳しいと思います。

また、現時点での初値予想は、公開価格の「1.5倍以上」になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました