待ちに待った今年初のIPOの申し込みが始まりましたね!

スポンサーリンク

今年初のIPO

待ちに待った今年初のIPOの申し込みが始まりましたね。

ちなみに今年初の上場予定のIPOは「QDレーザ」になります。

予想価格は「340円」の「低位株」になりますので、業態などを加味しても公募割れはないと思います。

またQDレーザの公開株数は多く「15,593,300」になりますので、当選の期待「大」と言いたいところですが…

主幹事は当選が難しい「SMBC日興証券」になりますので、通常のIPOに比べると当選しやすいとは思いますが…

SMBC日興証券が主幹事ということを考えると、当選は難しいと思います。

そこで当選株数が多いからといっても、普通に落選することも大いにあると思います。

私が考える当選確率は「15%」ぐらいか、それ以下かなと思っています。

アクシージアに当選期待!

これが大和証券が主幹事とかなら当選の期待は大きく膨らんでいたと思います。

ちなみに主幹事のメインはSMBC日興証券になりますが、主幹事として「SBI証券」の名も入っています。

SBI証券については、資金力が大きく当選確率に絡んできますので、資金が少ない私の当選は難しいと思います。

とはいえ、SMBC日興証券とSBI証券の両方に申し込めば、どちらかには当選するかもと淡い期待を抱いていることあります。

それよりも私が期待しているのは「アクシージア」ですね。

公開株数は多く、当選確率が高い「大和証券」が主幹事になりますので、是非とも当選を取りたいところです。

初値売りした場合の利益もQDレーザより、こちらの方が大きいと思います。

あとは当選株数が比較的多く、業態的に人気が出るだろう「coly」にも当選を期待したいところ。

IPOの当選は運次第

colyは「値嵩株」になり業態などを加味すると、初値売りでも大きな利益を取れる可能性があると思います。

ただし、こちらの主幹事は「みずほ証券」になりますので、当選するのは難しいのかなと思っています。

その他にも上場予定のIPOがありますので、そちらも当選できれば嬉しいですね。

とにかくIPOは運が全てとは言いませんが、大部分を占めていると思いますので、幸運を祈るしかありません。

特に私のように資金が少ない人は、IPOの当選は運次第だと思います。

そしてその運を掴むには、とにかく諦めずに多くのIPOに申し込んで、自分で運を引き寄せるしかないと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました