2月に新規承認され上場したIPOの過去の実績について | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

2月に新規承認され上場したIPOの過去の実績について

スポンサーリンク

2月の新規承認について

今年2月の新規承認については「コーユーレンティア」と「ジモティー」の2件が、すでに新規承認されています。

そして、今年の新規承認は「少ない」との予想が流れていますが、それはあくまでも予想になりますので…

結果はフタを開けてみなければ、誰にもわからないと思います。

そして、景気などの状況次第では、上場件数は例年通りとか多くなるとか、そういったこともあると思います。

ですので、上記の繰り返しになりますが…

今年が終わってみなければ、結果はどうなるかわからないと思います。

2月に上場した過去の実績

・2019年・・・7件

・2018年・・・5件

・2017年・・・5件

・2016年・・・2件

・2015年・・・7件

※ リートなども含む

最低限はクリアしている

上記を見ると、上場件数が一番少ない年度は「2件」になりますので、今年はすでにその条件をクリアしています。

また、今後新規承認が増える可能性もありますので、そこに期待したいと思います。

とにかく、IPOについては新規承認が来ないことには、何も始まることがありません。

それは、新規承認後にBBに参加して当選しないことには、マイナスにならない代わりに、利益にもなりません。

そして、新規承認が来なければ、IPO投資に用意した資金は…

寝かすだけになってしまいますので、1件でも多くの新規承認が欲しいところです。

最後に

今年は、毎年当選が多い「大和証券」に、当選を期待したいと持っています。

それ以外では、SBI証券の「IPOチャレンジポイント」が、貯まりに貯まって「500ポイント」を超えていますので…

少しでも早く消化したいと思っています。

そこで、SBI証券についても、初値が大きく上がりそうな主幹事を期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました