優待クロスでどうでもいい優待を無理に取って大失敗!!

スポンサーリンク

優待クロスで大失敗!!

優待クロスで大失敗してしまいました。

それは、どうでもいい優待を無理に取って大失敗した。という話しになります。

ことの始まりは、約10日ぐらい前になります。

私の優待クロスのメイン取引先は、手数料が無料のSMBC日興証券になります。

そして、私は資金が少ないので、SMBC日興証券以外は、あまり手を広げられないというのが現状になります。

6月末の優待について

6月末の優待で、人気どころだと「すかいらーく」は事前に取得していました。

しかし、欲しかった千趣会は取ることができず、他にも取得できなかった優待が、チラホラとありました。

それ以外にも、マクドナルドも日興では扱ってなくて、無理だと思い諦めていました。

※ マクドナルドは、SBI証券で取得できました。

そんなとき発見したのが「物語コーポレーション」でした。

物語コーポレーション

物語コーポレーションの優待内容を見ると、100株取得で2500円の食事券、内容的には普通の優待だと思います。

しかし、100株取得するのに、株価は80万以上でした。

それを優待クロスするには、100万円以上の資金が必要になります。

そして、100万円以上使って2500円の食事券では、利率で考えると効率が悪い優待になります。

それでも、資金的に余裕があるなら、取っても良いと思います。

無駄に賃株料を払う羽目に!

しかし、私は資金が少ないので、たとえ100万円と優待クロスにしては、それほど大きくない額であっても・・・

100万円以上拘束されるのは、私にとっては結構な痛手になります。

そして、上記に書いたように、6月の優待が思ったように取れなくて・・・

早く取らなくてはと思い焦ってしまい、物語コーポレーションを取得してしまいました。

そのことで資金が不足してしまい、他の優待クロスが現引できなくなり、無駄に賃株料を払う羽目になりました。

最後に

物語コーポレーションは、100株取得で2500円(金券屋に売ると2000円ぐらい)の食事券になります。

それを取るのに、賃株料などで約1000円、さらに配当調整金を入れると、多分トントンぐらいだ思います。

ということは、今になって冷静に考えてみると、私にとっては、無理に取らなくても良い優待でした。

それでも、権利落ち日の前日ぐらいに取れるなら、利益が出る優待だと思います。

ということで、利率などを計算しないで、闇雲に優待クロスすると、大失敗することもあるという話しでした。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

優待
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました