IPOで期待したい6月に上場された過去の件数を調べてみた!

スポンサーリンク

期待したい来月6月のIPO

今月5月に上場されるIPOは、月末に上場される「ラクスル」の1件のみで、今月は寂しいIPOになると思います。

ただし、毎年5月のIPOといえば、IPO自体がないか、あっても1件というのが通常ですので、今年も例年通りだということです。

ということで期待したいのが、来月6月に上場するIPOが、1件でも多く新規承認されることだと思います。

そこで、6月のIPOについて過去にさかのぼって、上場された件数を調べてみました。

過去5年間の6月の上場件数

・2017年・・・7件
・2016年・・・13件
・2015年・・・11件
・2014年・・・9件
・2013年・・・6件

※ リートなどの投資法人を含む

年度によりバラつきがある。

上記を見ると、年度によりバラつきがあり、多い年だと「13件」、少ない年だと「6件」ということがわかりました。

その差は「約2倍」になりますので、年度により結構な差があると思います。

そして、上場されるIPOの内容にもよると思いますが、IPO投資をしている身としては、上場されるIPOは、少ないよりも多い方が良いと思います。

それは、上場されるIPOの件数が多ければ、それだけ当選する確率が上がる可能性が高いからです。

最後に

とにかく、5月のIPOはラクスルのみですので、6月のIPOに期待したいと思うのが心情だと思います。

そこで期待したいのが、6月に上場されるといわれている「メルカリ」になると思います。

そして、是非とも主幹事になって欲しいのが、当選枚数を多く出す証券会社で・・・

私個人としては、主幹事は「大和証券」や「三菱UFJ」あたりになってくれると、ラッキーだなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ