IPO初値予想「エクスモーション」組込み系コンサル会社の上場!

スポンサーリンク

IPO初値予想「エクスモーション」

上場日:2018/7/26

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:418,600

公開価格:3,340円

主幹事:SBI証券

事業内容:システムおよびソフトウエアに対するテクニカルコンサルティングおよびエデュケーションサービス

エクスモーションの考察①

エクスモーションの業種は「情報・通信業」(コンサルタント系)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

公開枚数は「418,600株」と少ないので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後に行使できる枚数はないので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は年々伸びていますが、伸びが低いので業績に頭打ち感が見られます。

エクスモーションの考察②

エクスモーションの考察としては、業態は「コンサルタント系」になりますので、業態の人気としては普通かと思います。

ただし、IT系(組込みソフト)に特化したコンサルですので、人気としては一段上がるのかなと予想します。

それ以外では、需要面も良いと思いますが、業績に頭打ち感がありますので、その点はマイナス評価になると思います。

総評としては、業態や需要面は良いと思いますので、公開価格の「2倍前後」の初値と予想しています。

初値予想

評価:A(7)
初値予想:6,680円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!