日興のステージ抽選より大和のチャンス抽選の方が優秀だと思う。

スポンサーリンク

日興のステージ抽選と大和のチャンス抽選

IPOの抽選で、少しでも当選確率を上げるには?

それは、日興のステージ抽選と大和のチャンス抽選があり、IPO投資をしている人なら、知る人は多いと思います。

そこで、IPO投資をするなら、利用しない手はないというか、是非とも利用したい制度だと思います。

そして、日興のステージ抽選と大和のチャンス抽選を比べると・・・

あくまでも、私の個人的な意見ですが、大和のチャンス抽選の方が優秀だと思います。

日興のステージ制はハードルが高い

それは、日興のステージ抽選で当選した声よりも、大和のチャンス抽選で当選した声の方が、実際に多いからです。

しかも、日興のステージ抽選は、かなりハードルが高いと思います。

例えば、日興のステージ制の最上位である「プラチナ」にするには、5000万円の資金が必要になるからです。

そして、5000万円もの資金を持っている人は、そうはいないと思います。

また、5000万円預けてIPOが相応に当選するなら、それでも良いと思います。

当選すれば良いですが…

しかし、5000万円預けたとしても、IPOが簡単に当選するわけではありません。

むしろ、最上位のプラチナにしたとしても、IPOの当選は難しいと思います。

それでも、最近上場したブシロードについては・・・

大型IPOで当選枚数が多かったことで、ステージ抽選で当選したとの声が、そこそこ多くありました。

ちなみにブシロードについては、私もステージ抽選で当選しました。

ハードルが低い大和のチャンス抽選

そこで、ステージ制のランクを上げれば、当選を見込めないことはないと思います。

ただし、期待したほどには、当選しないと思います。

一方、大和証券のチャンス抽選については、抽選回数は最大で「10回」になります。

そして、日興のステージ制でプラチナにするのと比べると、ハードルは低いと思います。

それは、大和証券の株を10000株取得して、優待の10000ポイントを使えば、最大の10回にできるからです。

大和のチャンス抽選の方がオススメ、

大和証券の株価は「約450円」ですので、10000株取得するには、単純計算で「450万円」になります。

そこで、上記の日興の5000万円と比べると、かなりハードルは低いと思います。

さらに、日興のステージ抽選より大和のチャンス抽選の方が、当選確率が高いと思いますので良いと思います。

ということで、日興のステージ抽選よりも、大和のチャンス抽選の方が、私は個人的に良いと思います。

もちろん、余裕があるなら両方するのが、一番良いと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました