IPO初値予想「エスコンジャパンリート投資法人」配当は良いですが…

スポンサーリンク

IPO初値予想「エスコンジャパンリート投資法人」

上場日:2019/2/13

市場:東証リート

業種:リート

公開株数:197,540枚

公開価格:101,000円

主幹事:三菱UFJ

事業内容:商業施設を中心とした複合型リート

エスコンジャパンリート投資法人の考察①

エスコンジャパンリート投資法人については、一般的なリートになると思いますので、人気としては「低い」と思います。

また、スポンサーは、不動産中堅の「日本エスコン」がメインですので、その点も弱いと思います。

当選枚数は「197,540枚」とリートとしては「普通」程度ですので、その点での需要は普通かと思います。

配当利回りは「約6%」になりますので、その点は良いと思います。

エスコンジャパンリート投資法人の考察②

エスコンジャパンリート投資法人については、商業施設を中心に投資するリートということで、一般的なリートになると思います。

そこで、大きな特徴はないと思いますので、リートとしては弱いと思います。

また、スポンサーを見てもコレといった強みはなく、現状を考えると厳しいと思います。

総評としては、配当が良いのは魅力ですが、それだけでは状況的に弱く、厳しい初値になると予想します。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:101,000円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!